オトナキャンプ!!

当たり前の毎日を抜け出して      森の中で過ごす特別な時間

氷川キャンプ場(東京都西多摩郡奥多摩町)

2019/5/24-25
予定してなかったんですけど、あんまりお天気がいいので、急遽出陣。
リュックを背負って初めての電車キャンプです。都心から2時間半。奥多摩駅から徒歩5分の 氷川キャンプ場へ。

f:id:Duo_Camper:20190526221628j:plain

電車で来られることもあってか、今流行りの女子ソロキャンパーも数人見かけました。混んでます。

f:id:Duo_Camper:20190526221624j:plain

駅前に個人商店と、八百屋さんとお肉屋さん。金曜日のせいか、品ぞろえはイマイチ。クーラーボックスを持っていないので、度数高めのアルコールで効率よくハイに!

f:id:Duo_Camper:20190526221623j:plain

水がきれいです。

f:id:Duo_Camper:20190526221626j:plain

不思議な感じ。

f:id:Duo_Camper:20190526221625j:plain

これは石の模様ではありません。揺らいだ水面の光が石に映っているみたい。

f:id:Duo_Camper:20190526221627j:plain

お肉屋さんで売ってた「BBQ用の長いソーセージ」。

f:id:Duo_Camper:20190526221629j:plain

何の準備もしないで来てしまったので、肉玉ねぎ炒め & じゃがいものホイル焼き。それでも、玉ねぎは甘いし、塩を振って食べるじゃがいもはホクホクで、こんな素朴なメニューを美味しく感じられる幸せに感謝。

f:id:Duo_Camper:20190526221630j:plain

う~ん。しかし早くも虫の季節になってしまったのか ?! またしてもブヨに4カ所も噛まれてしまいました。痒い! とにかく痒い! 言うこと聞かないからですよ~。長ズボンはいて下さいね~。しかもポイズンリムーバー持ってたのに。学習しない私。。  

f:id:Duo_Camper:20190527103926j:plain

焼けるような日差し。5月なのに30度越えです。

f:id:Duo_Camper:20190526221632j:plain

電車までにまだ時間があるので、揚げたてのカレーパンをつまみ食い。何だかんだ言って、電車楽かも。

f:id:Duo_Camper:20190526221631j:plain

橋立川キャンプ場(埼玉県秩父市)

2019/5/2-4
10連休のさなか、なんとか予約の取れた橋立川キャンプ場へ。

f:id:Duo_Camper:20190508164333j:plain

秩父鉄道浦山口」駅から徒歩5分とあって、スーツケースを転がして来ている人たちがたくさんいました。なるほど、その手があったか! 楽ちんそう。

f:id:Duo_Camper:20190508164332j:plain

近くには湧き水も。

f:id:Duo_Camper:20190508164331j:plain

何と言っても、小さいテントは場所を取らないし、あっという間に設営完了!

f:id:Duo_Camper:20190508164317j:plain

今回は相方が、チャークロス作りに挑戦しています。缶にコットン100%の布を入れて焚火にくべ、炭化させると着火剤になるそうです。

f:id:Duo_Camper:20190508164329j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164327j:plain

すき焼き~。
クーラーボックスは持たず、冷凍したお肉を銀の保冷袋に入れて持ってきました。& ビールは沢で冷やして!

f:id:Duo_Camper:20190508164328j:plain

爽やかな朝。新緑がきれいですね~。

f:id:Duo_Camper:20190508164308j:plain

ヤオコーで買ったパンを温めて。
千葉のODOYA。埼玉のヤオコー。絶大なる信頼を置いています。

f:id:Duo_Camper:20190508164326j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164325j:plain

この辺は、秩父札所巡礼をする人達が行き交う、28番札所と29番札所の中間地点。熊さんと富士山。「令和」も。

f:id:Duo_Camper:20190508164322j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164321j:plain

一日一往復のSL。上手に撮れました~。

f:id:Duo_Camper:20190508164320j:plain

ステンドグラスのような羽。ぜひ拡大して見てください!

f:id:Duo_Camper:20190508164323j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164324j:plain

うっ、痛恨の極み。またしても沢靴を忘れてしまいました。でもここに30秒浸かってたら凍死しますね。

f:id:Duo_Camper:20190508164319j:plain

焼きトマトチーズ & 蟹の缶詰で作るプーパッポンカリー。

f:id:Duo_Camper:20190508164315j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164314j:plain

昨日のチャークロスは、いまいち焼きが甘かったみたいなので、再挑戦。焼けた缶が妙に渋さを放っています。

f:id:Duo_Camper:20190508164313j:plain

炎が青い。動画を投稿できないのが残念です。

f:id:Duo_Camper:20190508164312j:plain

いつまでも眺めていたい。

f:id:Duo_Camper:20190508164311j:plain

翌朝は、こんな素敵な残骸になっていました。

f:id:Duo_Camper:20190508164309j:plain

朝から火を熾して、オニオングラタンスープ。贅沢なひと時です。

f:id:Duo_Camper:20190508164310j:plain

渋滞にはまる前に帰らねば。でも秩父のお蕎麦は食べました!

f:id:Duo_Camper:20190508164307j:plain

田舎でキャンプ!

2019/4/27-29

突然ですが、脱皮しました ‼

Duo Camper 改め、Solo x Solo Debut !

それはそうと、10連休ですね~! 今回はリュックを背負って飛行機で。 しかも初めてキャンプ場以外の場所にテントを張ります! どうなることやら。

f:id:Duo_Camper:20190508153221j:plain

里山。って言うか、人いません。
歩き回ることあちこち。いざとなると、テントを張れる場所ってなかなかないもんですね。

f:id:Duo_Camper:20190508153219j:plain

あしなが~。

f:id:Duo_Camper:20190508153220j:plain

しかも風もあって、思いのほか寒い。明日の朝は1度の予報です。。今日はもうテントにこもって、いなばのグリーンカレー
静かな夜に、フクロウの鳴き声だけが響きます。。

f:id:Duo_Camper:20190508153218j:plain

おはようございます。はい。寒かったです。

f:id:Duo_Camper:20190512202424j:plain

昨日無事水源を確保したので、まずはろ過して朝のコーヒーをば。

f:id:Duo_Camper:20190509095633j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153217j:plain

その後は、薪集めやら山菜採りやら。わらびやぜんまい、フキもいっぱいありました。残念ながら、竹の子は先客のイノシシさんに全部食べられていたようです。
木の爪痕は、熊だったら相当怖いと思いましたが、どうやら鹿が木の皮を食べるらしいです。

f:id:Duo_Camper:20190508160514j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508160530j:plain

斧~。しょって来ました。調度良い切株も発見。

f:id:Duo_Camper:20190508153212j:plain

そしてこちらが、本日のかまどシステム。いやはや、昔の人は色々と大変でしたね。

f:id:Duo_Camper:20190508153205j:plain

とっても便利なまな板、兼お皿。

f:id:Duo_Camper:20190508153215j:plain

地元の方に、猪肉を頂きました。しかも七輪まで貸していただいて。
正直ジビエ系は苦手なのですが、この猪肉は切っている時に良い香りがしました。全く臭くありません。美味です。

f:id:Duo_Camper:20190508153210j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153209j:plain

地元産の赤ワインが良く合います。自作のテーブルで。

この方は、退職後地元に戻ってお米を作っており、品評会でも良い成績を収められています。水が良いと美味しいお米ができるそうです。そしてなんと、この方のお母様は小豆を育てています。小豆ときれいな水があれば、美味しい餡子が炊けます。わらびの根っこからは、わらび粉が採れます。道の駅で和菓子売れますかね~。夢が広がります!

目指せ、小商い! 目指せ、桃源郷

f:id:Duo_Camper:20190512220215j:plain

豚さんも絵になります。

f:id:Duo_Camper:20190508153206j:plain

こちらは、本日の着火剤。

f:id:Duo_Camper:20190508153204j:plain

オイルサーディン&トマト。

f:id:Duo_Camper:20190508153203j:plain

トマトジュース缶でショートパスタのスープ。あら、トマト重なり。

f:id:Duo_Camper:20190508153200j:plain

少々冷えてきたので、カンティーンでワインを温め、ホットワインに。
満天の星空に、流れ星ひとつ。

f:id:Duo_Camper:20190508153159j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153157j:plain

しかし翌朝起きると案の定の雨。なんか毎回降ってません?

f:id:Duo_Camper:20190508153155j:plain

お汁粉を食べて帰ります。
あ、ちなみにこれは、桜の木で作ったかき混ぜ棒。

f:id:Duo_Camper:20190508153154j:plain

そしてこちらは、持ち帰って作った乾燥わらび。純国産。

f:id:Duo_Camper:20190508153153j:plain

道志の森キャンプ場(山梨県南都留郡道志村)2回目

2019/3/21-23
道志の森キャンプ場 again。

そもそもこの時期、閉まっているキャンプ場も多いのですが、道志の森は一年中開いています。と言っても、冬季は凍結防止のため場内の水道と水洗トイレが使えなくなっています。そんな中でもやって来る強者は、きっとベテランキャンパーに違いなく、その装備も逸品に違いなく、、、

と思って、皆さんのお道具を拝見させてもらうのを楽しみに行ったのですが。まあ、閑散としてました。。残念。
それでも春の訪れをいろいろと感じてきましたよ。

f:id:Duo_Camper:20190403093403j:plain

うわぁ~! 夢にまで見たネコヤナギ! 大好きなんです! 
都会ではめっきり見かけなくなりました。昔、小学校の体育館の裏に生えていて、いつも触ってました。ふっくら、ふかふか。殻から出たてな感じがたまりませんね。春うらら~。

f:id:Duo_Camper:20190331190704j:plain

「シロジュウシホシテントウムシ」?
今どきはすごいですね。ネットで画像検索すると、虫やお花の名前がすぐわかっちゃいます。

f:id:Duo_Camper:20190331212626j:plain

さてさて。陽が落ちると急に寒くなるので、今のうちに薪ストの準備を。
テントと煙突が直接触らないようにメッシュプロテクターをつけているのですが、前回結構熱くなっていたので、相方が更に針金チックなものを巻き付けています。名付けてメッシュプロテクターガード!? まだまだ改良中のようですが。。

f:id:Duo_Camper:20190331190713j:plain

ちょっと風が強くなってきたので、今日は引きこもることに。

f:id:Duo_Camper:20190331190707j:plain

薪スト用の温度計。
妙にチャチなんですけど、どんな仕組みで動いてるのかな?

f:id:Duo_Camper:20190331190706j:plain

ストーブ上部の蓋を開けると、鍋を直接火にかけられるようになっています。

f:id:Duo_Camper:20190331205603j:plain

今回は、ホイル焼きシリーズ。
本にはオーブンに入れるって書いてあったので、スキレットに入れてみました。「アボカドのチーズカレー焼き」と「パプリカの肉詰め」。体に良いというアボカドは、いろいろやってみたけど、生で塩を振って食べるのが一番美味しいような気がするのは、私だけ?

f:id:Duo_Camper:20190331212848j:plain
f:id:Duo_Camper:20190331211656j:plain

あさりの缶詰の炊き込みご飯。これは美味。

f:id:Duo_Camper:20190331190708j:plain

食後には、初めてのホットココア。まだまだ寒い夜には温かい飲み物が染みますね。

f:id:Duo_Camper:20190331190711j:plain

翌朝は、お手製の桜もちで、朝の茶事。
キャンプでは、二日目の朝が一番好き。金曜の夜が一番好きだった、根っからの夜型人間の私が、そんなことを言うようになるなんて。オトナになりましたね~。

f:id:Duo_Camper:20190331190712j:plain

道志道にはスーパーがないのですが、都留の方から行くと、ICを出た所に地元スーパーが何件かあります。そちらで仕入れた朝食。黄色いデコポンみたいな果物、珍しいので買ってみました。はるかと言うそうです。見かけによらず甘い!

f:id:Duo_Camper:20190331190714j:plain

他にすることがないので、場内散策。
上流の方は閉鎖されていましたが、水が湧き出ている所などもあって、良い感じです。薪もいっぱい拾いました。松ぼっくりは良く燃えて、着火剤に最適です。

f:id:Duo_Camper:20190331190715j:plain

穏やかで、気持ちの良い春の日。今日のおやつはあんぽ柿。

f:id:Duo_Camper:20190331190716j:plain

すると、相方が何かを発見! ん? あれに見えるは、ふきのとう?
いっぱいあります。見に行ってみましょう。

f:id:Duo_Camper:20190331190717j:plain

お~。きれいです。
ここなら犬のおしっこもかかってないと思うので安心安心。早速食べてみることに。

f:id:Duo_Camper:20190331190718j:plain
f:id:Duo_Camper:20190331190719j:plain

ただいまアク抜き中。

f:id:Duo_Camper:20190331190720j:plain

ふきのとうとベーコンの炒め物になりました。春ですね~。
今回水道が止まっているので、極力水を使わないよう、アルミホイルの鍋を使いまわすことに。なかなか使えます。

f:id:Duo_Camper:20190331190723j:plain

キャンプの定番、焼きマシュマロ。とろけます~。
和菓子に焼き印を押そうと思って100均で買った金串なんですけど、いまいち使えなかったので、役に立って良かったです。。

f:id:Duo_Camper:20190331190721j:plain

「チキンと野菜のサブジ風」

f:id:Duo_Camper:20190331190722j:plain

やっぱり直火は良いですね。
マナーを守って、直火ができるキャンプ場が減らないことを切に望みます。

f:id:Duo_Camper:20190331190725j:plain

Queen of 焼き芋」 安納芋に限ります。

f:id:Duo_Camper:20190331190724j:plain

落合さんの、たっぷり野菜と豆のスープ。(の途中経過。出来上がりはあまり見栄えが良くないもんで。。)

f:id:Duo_Camper:20190331190726j:plain

夜から雨になりました。
うお。テントに穴が。しかも結構大きい。薪ストーブの煙突から飛んだ火の粉のしわざ。

f:id:Duo_Camper:20190331190728j:plain

露をまとったネコヤナギ。美しい!

f:id:Duo_Camper:20190331190729j:plain

雨が止んでいるうちに朝食を。

f:id:Duo_Camper:20190331190727j:plain

と思いきや、なんと撤収時にものすごい勢いであられが降りました。そして帰り道はもはや積もる勢いの雪。2回連続です。うすうす雨女の自覚はあるのですが、実は雪女だったのか?

f:id:Duo_Camper:20190331190730j:plain

さあ、次回はいよいよ衣替えします!
装備一新、夏バージョン。(の予定です。実はまだ買ってないのですが。。)お楽しみに!

花はなの里(千葉県富津市)

2019/2/15-17
記録をたどったところ、2月にキャンプをするのは初めて。
満を持して、里山キャンプ場 花はなの里で、本格冬キャン始動します!

f:id:Duo_Camper:20190223155723j:plain

本当は先週の三連休で行こうと思っていたのですが、関東南部の平野部でも今年初の積雪となり、あえなく断念。
今週の予報は曇り。な・の・に、なぜかアクアラインの中ほどに差し掛かると、まさかの雪?! 

f:id:Duo_Camper:20190223155656j:plain

そのうち止むんじゃないかと言い聞かせ、道の駅うまくたの里に寄ってお買い物。
お昼は、車中で千葉の郷土料理、祭り寿司を食べました。でもまだ止みません。その気配すらありません。我々、結構短気なんですねー。待てないんですねー。

f:id:Duo_Camper:20190223155657j:plain

結局、ますます激しく降りしきる雪の中での設営。
お約束のように、設営完了と同時に止むんですよ、これがまた。
まあまあ。まずは、かまどで暖を。ゆっくりしましょうよ。

f:id:Duo_Camper:20190223155701j:plain

そして今回のメインイベント!
ついに手に入れた憧れの薪ストーブ! 明るいうちに火入れ式です。アメリカの Winnerwell. 惚れ惚れしますね。男前ですね~。最初はあまり熱くせず、徐々に慣らしていったほうが良いそうです。

f:id:Duo_Camper:20190223155659j:plain

Nomad View.  火の見える横窓、ついてるんですよ~。揺らいでます!
そういえば、温度計と、煙突が変形して取り外せなくならないように塗る潤滑油を amazon に頼んだんですけど、間に合いませんでした。何度ぐらいなんだろう?

f:id:Duo_Camper:20190223155700j:plain

そして、今回もう一つデビューのコット。
インナーを取り払ったテントは、妙に広く感じます。目指すはフロアーレス! なんですけど、地面からシンシンと寒さがあがってくるっていうので、一応床を作って様子見。なかなかワイルドになりきれません。。しかも、電気ストーブあるし。。

f:id:Duo_Camper:20190223155709j:plain

さてさて。うまくたの里で仕入れた地元野菜たちで、夕食の準備に取り掛かりましょう。存在は知ってたけど、買ったことがなかったロマネスコ。きれいですね~。

f:id:Duo_Camper:20190223155658j:plain

ちびスキの蓋を持っていないので、アルミホイルを被せて上火を。

f:id:Duo_Camper:20190223155702j:plain

乗せたら、チーズがはげちゃいました。でも千葉のフルーツトマト、味が濃くて美味!(何気の千葉推し。出身なもんで。)

f:id:Duo_Camper:20190223155704j:plain

ロマネスコ、旨! なんだ、こりゃ。カリフラワーの仲間かと思いきや、いえいえ。全然。ふわっ! とろっ! 初めての食感です。旨いな、ロマネスコ。名前がかわいいので、意味なく連呼!

f:id:Duo_Camper:20190223155703j:plain

冬の味覚は今回で最後かもと思って、かきのパエリア。

今日は、とうとう他に誰も来ませんでした。貸し切り!

 

静かです。。。

何の音もしません。。

 

f:id:Duo_Camper:20190223155705j:plain

翌日は、良いお天気でした。朝露ってきれいですよね。

f:id:Duo_Camper:20190223155714j:plain

朝食は、前からやりたかったお汁粉。
まずは炭火で、丸餅を。いい感じに焼けてます!

f:id:Duo_Camper:20190223155706j:plain

自分で炊いた粒あんで、いただきま~す。

f:id:Duo_Camper:20190223155707j:plain

ご飯を食べた後は、山へ薪採りに。

f:id:Duo_Camper:20190223155710j:plain

今日は、本格的に薪ストーブ焚きますよ! 
一酸化炭素警報機の動作確認もできたので、テントの中に入れてみることに。お~。かっこいい! 煙突、うまく出ましたよ!

f:id:Duo_Camper:20190223155708j:plain

サイズも L で良かった! ウォータータンクはなくてもいいかなと思ってたけど、あって良かった! お湯がくつくつ湧く音は、これまた格別です。

f:id:Duo_Camper:20190223155711j:plain

さて、準備が整ったので、春を探しにお散歩に。

f:id:Duo_Camper:20190223155713j:plain

早咲きの桜。

f:id:Duo_Camper:20190223155715j:plain

いつも見かける里山のみかん系。何だろうと思って、ひとつ食べてみました。八朔ですね。結構美味しい!

f:id:Duo_Camper:20190223155717j:plain

ん? 地面から直接咲いてる、たんぽぽ。

f:id:Duo_Camper:20190223155716j:plain

今日は暖かくて天気も良いので、猫ちゃんも、ごろにゃ~ん。

f:id:Duo_Camper:20190223155718j:plain

ぽかぽか。気持ちいい。

f:id:Duo_Camper:20190223155719j:plain

人気者のサチ。元気いっぱい!

f:id:Duo_Camper:20190223155721j:plain

みんな、気ままに幸せそう~。

f:id:Duo_Camper:20190223155720j:plainお昼は、りんごとカマンベールのケークサレ

f:id:Duo_Camper:20190223155727j:plain

続いて、遅ればせながら我が家にも到達したサバ缶ブーム。
地元の大根でみぞれ煮に。美味! リピ決定!

f:id:Duo_Camper:20190223155724j:plain

お魚の匂いにつられてか、猫ちゃんが遊びに来てくれました。

f:id:Duo_Camper:20190223155725j:plain

昼ご飯か夜ご飯か、わからなくなったけど、このまま宴会モードに突入。
鶏肉の粒マスタードクリーム煮。三ツ星キャンプのケンさんのレシピです。

f:id:Duo_Camper:20190223155726j:plain

安納芋って、鹿児島とか、種子島のイメージですけど、千葉でもできるんですね。しかも、安。

f:id:Duo_Camper:20190223155728j:plain

今回は、かまどの灰の中に埋め込んでみました。灰の火力ってすごいですね。かき混ぜると真っ赤! 宝石にように輝きます。いつまでも、いつまでも。 世にも美しい光景です。

f:id:Duo_Camper:20190223155729j:plain

そして美味しい焼き芋を作ってくれる。すごいですね~。

f:id:Duo_Camper:20190223155730j:plain

翌朝のご飯は、ベーコンバナナ。
これは、そのままの味。ベーコンバナナ(笑)

f:id:Duo_Camper:20190223155731j:plain

今年初めてのキャンプは、The 里山って感じのキャンプでした。

f:id:Duo_Camper:20190223155733j:plain

幸せを分けてくれる、穏やかで優しい笑顔。
こんなおばあちゃんになりたいです。またね。

f:id:Duo_Camper:20190223155722j:plain