オトナキャンプ!!

当たり前の毎日を抜け出して      森の中で過ごす特別な時間

ドイツ ~ チロル レンタカーの旅(後編)

2019/8/13-26

ドイツ ~ チロル レンタカーの旅(前編)から引き続き。

8/20(火)

今日は Fügen に移動します。
その前に、ローカルフードが美味しいと評判の、Alpbach の Zottahof で早めのランチ。

f:id:Duo_Camper:20190908164654j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917183608j:plain

天気が良ければ、きれいなんですけどね~。

f:id:Duo_Camper:20190908164715j:plain

Löffelmilch。ホットミルク+ウォッカかな? ラムかな?
強すぎてよくわからない。でも美味しい。寝る前に飲んだら良く寝られそう。

f:id:Duo_Camper:20190917183547j:plain

チロルの郷土料理。Tiroler gröstl
じゃがいもとベーコンの炒め物 & 目玉焼き。食べたことあるような味!

f:id:Duo_Camper:20190917215232j:plain

Kaiserschmarren。ふわふわのパンケーキとクランベリーソース。
どれも美味しかった! ちょうど、Alpbach の街で何かの国際会議が開かれていて、その参加者たちがたくさん来ていました。

f:id:Duo_Camper:20190908200626j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164732j:plain

途中、予定にはなかったけど、宿のおばさんが勧めてくれた、Kramsach の Tiefenbachklamm 渓谷でハイキング。絵にかいたような橋がかわいい。

f:id:Duo_Camper:20190912152906j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917183736j:plain

Fuegen の u は、本当は ü ウムラウトで、その後の e はいらないのですが、Fugen と綴るとカーナビが反応しません。ウムラウトってどうやって入力するの???
って、完全に迷子状態。

ちょっと落ち着こうってことで、道端に車を停めたら。
えっ?! 前方にマシンガンみたいなのを持ったおまわりさん!
うわぁ。目、合っちゃいました? こっちに来る! しかもマシンガン、こっちに向けてます! 

コンコン、窓開けてくださーい。ってテレビで見たようなワンシーン。
何でこんなところに車を停めてるんですか? って聞かれても。。
迷子です。迷子。全力で訴えます。

結局、ウムラウトを入力するには、e をつければ、変換はできないけど候補が表示されること、大きな木があるところで右に曲がれば良いことを教えてもらい、事なきを得ます。ふぅ。
ちょっと怖かったけど、このおまわりさんがいなかったら、たどり着けてなかったな。ありがとう! 

それと、後でわかるのですが、どうやら道端でも草が生えているところに車を停めてはいけないようです。怒られます。牛さん保護?の一環ですかね。

やっとたどり着いた、後半お世話になる宿。ここまた楽園です!

f:id:Duo_Camper:20190917183920j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164849j:plain

オーストリア人は、稀に見るきれい好きですね。どこの宿も超きれい清潔、街にはごみひとつ落ちていないし、トイレは日本よりきれいです。

トイレットペーパーは厚くて快適。一カ所だけ、ドイツのレストランで、入口におばさんがいて小銭を払わないと入れないところがありましたが、かわりにチョコをくれました。あと、ガソリンスタンドで、缶に小銭を入れるとトイレの鍵を貸してくれるところもありました。

ちなみにベッドは低反発な感じで、とても良く眠れます。空気はきれいだし、水は美味しいし、せかせかしていないし、なんだか日本より全体的に生活の質が高いような気がします。ここに住みたい!

f:id:Duo_Camper:20190908164901j:plain

看板犬。ごめん、名前忘れちゃった。ハンナだっけ?

そう言えば、ドイツ人の会話で時々、「あ、そう。」って聞こえてきて、?って思うんですけど、ドイツ語の「あ、そう。」は、日本語の「あ、そう。」と同じ意味なんですって。不思議~。

f:id:Duo_Camper:20190908164921j:plain

一緒にサッカーをして遊んでくれるイカロス。
3人でボールを回すと、ちゃんと自分の番がわかっています。賢い!

f:id:Duo_Camper:20190910135037j:plain

超フレンドリーなノラ。

f:id:Duo_Camper:20190910135107j:plain

この宿は牧場をやっていて、朝食に飲んだ牛乳は、絞りたてでした。甘くて美味しい!

娘さん夫婦もとてもフレンドリーで、いろいろ教えてくれました。
牛の種付け用の冷凍精子を、アメリカや、スイスや、イタリアから買ってるんですって。へぇー。
今や牛の世界もグローバルなんですねー。

5日前に生まれた子牛。へその緒がついていましたよ!

f:id:Duo_Camper:20190910135718j:plain

秘密の園みたいじゃないですか?

f:id:Duo_Camper:20190908164939j:plain

f:id:Duo_Camper:20190918175905j:plain

どこの村にも必ず教会があります。中心部に大きいのと、あちこちに小さいの。車で走ってて、教会の尖塔が見えてくると、あ、次の村だって感じ。

f:id:Duo_Camper:20190908164834j:plain

8/21(水)

休息日。

ドイツ語しか話さない宿のおばさんに、音声翻訳アプリをつきつけて教えてもらった、IKEA みたいなお店、Strass の XXXLutz でお買い物。

おばさんは、iPad を前に最初恥ずかしがっていましたが、それで会話ができるとわかると、ノリノリで教えてくれました。ありがとう!

キャンプでも使えそうなウォータージャグとか、おしゃれなカラフェとか、いろいろ買えました。カラフェは、Made in Slovakia. になっていましたよ。へぇー。

物価は日本と同じくらいかな? 食べ物は安いんですけどね。山小屋以外は大体カードが使えます。現金を嫌がるお店もなかったです。

 

8/22(木)

オーストリアで一番高い山、Großglockner を一目見たい。ドライブしながら、Hohe Tauern 国立公園へ。2時間ぐらいかかったかな。

街や村の中は制限速度50km。それを抜けると基本100kmですが、カーブが続いたり工事中だったりすると、ころころ変わります。でもカーナビにすぐ表示されるので、わかりやすいです。こんなところで、罰金は嫌ですからね~。

とか言って、ずっと運転してくれているのは相方です。私も一応、国際運転免許証を持ってはいったのですが、やっぱり怖かったので遠慮させてもらいました。。すみません。

ふもとの街 Kals am Großglockner の教会墓地。

f:id:Duo_Camper:20190908164744j:plain

いよいよ今日は、今までにない本格的な山登りです。牧歌的な雰囲気というよりは、ゴツゴツした山っぽい。

f:id:Duo_Camper:20190917203637j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917203707j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917203814j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908201655j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917204006j:plain

途中の山小屋 Lucknerhütte。
無理は禁物。この辺までにしておきましょうか。

f:id:Duo_Camper:20190910174615j:plain

ホットミルクを頼んだら、めちゃくちゃ濃い!
普通のミルクとは明らかに違うけど、どこかで飲んだことのある味。何だろう、何だろう。。
そうだ! カマンベール! カマンベール味のミルクでした。これは本当に牛なのか? ヤギなんじゃ? ヤギ、飲んだことないですけど。

f:id:Duo_Camper:20190917210520j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917204908j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917205016j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917205114j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917205238j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917205305j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917205334j:plain

疲れちゃったので、急遽ふもとの街に泊まることに。
観光案内所が午前中で閉まってしまっていたので、Booking.com で当日予約したのですが、超スムースでした。メールで宿とやり取りができるし、なかなか使えます。

あ、宿にはシャンプーとかアメニティはついていません。高いホテルはわかりませんが。。

今日の宿。Haus Bergheimat。

f:id:Duo_Camper:20190917201435j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164807j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917201527j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917201621j:plain

8/23(金)

ふもとにキャンプ場がありました。テントの人はあまりいません。こちらではキャンピングカーが主流のようです。

f:id:Duo_Camper:20190912200612j:plain

ドルファー湖を目指して、最後のハイキング。

f:id:Duo_Camper:20190917210858j:plain

f:id:Duo_Camper:20190912160839j:plain

f:id:Duo_Camper:20190912162948j:plain

f:id:Duo_Camper:20190912161015j:plain

と言いたいところですが、そこまで行くとまた帰れなくなるので、途中の Bergeralm まで。

f:id:Duo_Camper:20190912161204j:plain

これも、クヌーデルだったかな? ん~。イマイチ。。

レストランのメニューは、英語が併記されていたり、英語版を持ってきてくれたりしますが、ドイツ語しかない時は、お店の人が口頭で説明してくれます。

観光地でも、看板とか標識とかがドイツ語のみで、ちょっと不便なこともありますが、大丈夫。何とかなります!

f:id:Duo_Camper:20190917211242j:plain

これが Großglockner かな? 3,798m。

f:id:Duo_Camper:20190912200222j:plain

帰り道に、名前はわからないけど、観光客であふれる華やかなリゾート地をいくつか通りました。

こちらは、Mayrhofen のアンティーク屋さんの扉。お宝がいっぱいありそう!

f:id:Duo_Camper:20190917202637j:plain

フューゲンに戻って、チロル最後の夕食。
Frittatensuppe。細切りの甘くないクレープが入っている、コンソメスープ。郷土料理も、だいぶ食べつくした感が。

f:id:Duo_Camper:20190917202532j:plain

そして、なぜかピザ。

f:id:Duo_Camper:20190917202509j:plain

8/24(土)

戻ってきました、ミュンヘン。大都会。威厳があります。

でも一歩裏道に入ると、ニューヨークよりも更に人種のルツボ的なことになっています。残念なことに、あまり治安は良くなさそうです。昼間でもちょっと怖い感じ。メルケルさんの移民政策の結果でしょうか。ドイツ語ができず就職できない移民は、生活保護で暮らせるんですって。

そう言えば、チロルにはアジア人はほとんどいませんでした。中国人のグループが一組と、韓国人らしき女の子を見かけましたが、日本人には会いませんでしたね。

f:id:Duo_Camper:20190908165009j:plain

マリエン広場でお茶。美味しそう~。やっぱ、ミュンヘン都会だな。

f:id:Duo_Camper:20190908165043j:plain

ヴィクトアリエン市場で、お惣菜。

f:id:Duo_Camper:20190908165029j:plain

ヴァイスヴルスト & ビアー!
茹でた白ソーセージ、柔らかくて美味しいんですよね。オクトーバーフェストみたいな雰囲気です。 

f:id:Duo_Camper:20190917203117j:plain

8/25(日)

最後にドイツビールも満喫したし、あっという間でしたけど、帰ります。しぶしぶ。。

残すは空港でレンタカーを返す、最後の関門。
ガソリン満タンで返したほうが得だと思いますが、燃料は4種類。
Diesel, Super, Super E10, Super PLUS。

Super E10と言うのは、数年前に、枯渇するガソリンに変わる燃料として話題になった、とうもろこしから作られるエタノールが10%混合されているそうです。そんなのが実用化されているんですね~。

Super の車は、Super E10でも大丈夫だけど、あんまり良くないって聞いたので、家はSuper を入れました。セルフで入れて、コンビニみたいな建物のレジで、給油機の番号を伝えるとお会計できます。

 

そして帰りのフィンランド航空。またまた1時間遅れましたよ。
しかも、beef or chicken? って聞くじゃないですか。なのに、Sorry, we only have chicken. OK ? って。
OK じゃないよ~。だってビーフは、フィンランドのリンゴンベリーソース添えで、チキンはジャパニーズスタイルだったんですよ!
Beef PLEASE !! しかも美味しくなかった。。残念。

そんなこんなで、帰ってきてしばらくたちますが、いまだにちょっと、チロルロス。
ずっとチロル旅の計画で忙しかったので、それが終わっちゃって、日常生活に戻りたくないような。。。微妙な感じのまま、そろりそろりと暮らしています。

次はどこへ行きますか?
さっきテレビを観ていたら、アンドラ公国ってきれいですね?

ドイツ ~ チロル レンタカーの旅(前編)

2019/8/13-26

30年ぶりのヨーロッパ!

デュッセルドルフ近郊に住む知人を訪ね、その後、レンタカーでチロルへ行ってきました。
ハイキング、トレッキング三昧。オトナの夏休み!

********** 日程 **********

<前編> 8/13(火) - 15(木)  デュッセルドルフ
<前編> 8/16(金) - 19(月)  インナーアルプバッハ泊
後編> 8/20(火) - 21(水)  フューゲン泊
後編> 8/22(木)     カルス アム グロースグロックナー泊
後編> 8/23(金)     フューゲン泊
後編> 8/24(土)     ミュンヘン
後編> 8/25(日) - 26(月)  帰国

f:id:Duo_Camper:20190917143456j:plain

今回はキャンプではないのですが、ちょっと冒険だったので、思い出記録 & これからレンタカーでチロルへ行こうと思っている人のお役に立つことがあればと思って書きました。

まずは知り合いを訪ねてドイツ、デュッセルドルフへ。計画したのが直前だったので直行便が取れず、成田から北欧はフィンランドヘルシンキへ向かいます。

ってか、出鼻をくじかれましたよ。飛行機がまさかの 3時間遅れ! 待てど暮らせど飛びません。エンジンを開けて、潤滑スプレーみたいな物を吹きつけているではありませんか! しかもいったん閉めたのに、数十分後、また開けています。大丈夫か、フィンエアー。。その飛行機に乗りたくないんですけど。。

案の定、ヘルシンキからの乗り継ぎ便に乗り遅れ、しかもフランクフルトで再度乗り継ぐはめとなりました。金返せ!2回乗り継ぐ便はもっと安いだろ!っと思いましたが、太刀打ちできず。。カウンターのおばちゃん、強烈だったな。日本人でしたけど。

そんなこんなで、デュッセルドルフについたのは、真夜中。眠い。。疲労こんぱい。。夜中に迎えに来ていただき、ありがとうございました。。

まあまあ、気を取り直して。おはようございます。
なんて素敵なお家! ドイツでは自分の庭の木も勝手に切っちゃいけないんですって。だからこんなに立派なんですね。お家の中はとても広くて、アンティークの家具とかランプとかがいっぱいです。素敵!

f:id:Duo_Camper:20190910135350j:plain

ベルギー国境近くの街、Monschau。おとぎの国のようですね。

f:id:Duo_Camper:20190910135439j:plain

アーヘンの大聖堂。
ドイツ初の世界遺産だそうです。今知りました。大学があるそうで、街中は若い人の活気に溢れています。こんなところで学生生活を送れるなんて、幸せですね。

f:id:Duo_Camper:20190917163051j:plain

さすがのステンドグラス!

f:id:Duo_Camper:20190908164138j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917163018j:plain

いろいろお世話になり、ありがとうございました。楽しかったです!

さあさあ、ここからはいよいよ二人旅のスタート!
早起きして、格安航空の Eurowings でミュンヘンへ飛び、そこからレンタカーでチロルへ向かいます。はてさて、どうなることやら。。

 

8/16(金)

ミュンヘン空港のレンタカー、Budget。Rentalcars.com で予約していったのに、2時間並ばされました。しかもお会計、超不明瞭。なんでかなー。

f:id:Duo_Camper:20190910135506j:plain

再度気を取り直し、ドイツのアウトバーン、速度無制限 "Unlimited" をかっ飛ばし、一路オーストリアへ。"Unlimited"。良い響きですね~。

そうそう、カーナビは絶対つけたほうが良いです。時々目的地が出てこないこともありますが、わかりやすいし、性能も良いです。

成田で Wi-Fi を借りていったのですが、山の方では入らなかったり、2Gだったりもして総じて遅いです。なぜか Google map はとんちんかんな案内をするし、Wi-Fi がなくても使えると言う Maps.me は、現在地表示が全然車のスピードについていけてなかったので。

さて、国境手前のパーキングに入り、ガソリンスタンドで高速料金のステッカー (vignette) を買い、フロントガラスに貼ります。
ふぅ。無事買えましたよ。最初の関門クリアー!

f:id:Duo_Camper:20190908200555j:plain

2時間半くらいで到着。国境越えでしたけど、意外に近い!
Kramsach の村をドライブスルーしながら、まずは Rohrerhof で腹ごしらえ。

f:id:Duo_Camper:20190917163329j:plain

定番のウィンナーシュニッツェル & もちろん、じゃがいもです。

大抵のものは、食べきれないサイズで出てきます。その場合は、to go をお願いすると、残った分をアルミホイルに包んでくれます。

カードで払う場合、暗証番号を入力するだけのシステムなので、チップはどうするんだろう? と思って、お店の女の子に聞いたら、払わなくても良いのよ。とのことでした。現金で払う時は、金額に応じて、1€とか、2€とか払っても良いよって感じでした。

f:id:Duo_Camper:20190908164150j:plain

sspätzle。チーズのパスタ。

f:id:Duo_Camper:20190917211516j:plain

前半は、Inneralpbach のアパートメントに滞在。
キッチンとか、リビングとか、食洗器とか、鍋とか。生活に必要なものは何でもそろっています。

f:id:Duo_Camper:20190917180045j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164234j:plain

バルコニーからの眺め。

f:id:Duo_Camper:20190908164210j:plain

お世話になったスーパー。しばしチロルに暮らす。

f:id:Duo_Camper:20190917163551j:plain

宿泊すると、一日 2€の税金を払って、アルプバッハカードというのをもらえます。それを見せると、ゴンドラとかバスとかが無料になります。

f:id:Duo_Camper:20190917142821j:plain

8/17(土)

ゴンドラに乗って、Wiedersbergerhorn 山頂へ。2,128m。

f:id:Duo_Camper:20190908164223j:plain

からのハイキング。パラグライダーしている人、気持ち良さそうだったなあ。

f:id:Duo_Camper:20190917172147j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917172245j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917172347j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917173335j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917172414j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917172643j:plain

お腹空いた~。何食べよう?

f:id:Duo_Camper:20190917163759j:plain

人が食べているものがとても美味しそうに見えて。あれはなんだろう? メニューを見てもわからない。しかもカウンターで頼むセルフサービス方式です。アルバイトの女子高生?風の女の子を捕まえて聞いてみたけど、ドイツ語で返されると全然わからない。

いやいや、諦めませんよ。絶対あれ食べたい!
3回くらい聞いて、はたと閃く。何とかかんとかクロケット! コロッケだ!

何とかかんとかの部分は、相変わらずわからないまま、「何とかかんとか」忘れないようにつぶやきながら並びます。結局カウンターのお姉さんには通じなかったのですが、運よく例の女子高生が通りかかって助けてくれました。ありがとう!

そしてありついた「何とかかんとか」コロッケがこちら。
日本語で言えば、豚肉のソテー、ブラウンマッシュルームソース。かな?
美味しかった。満足!

f:id:Duo_Camper:20190917163824j:plain

こちらは、超シンプル。
フランクフルトソーセージ & フレンチフライ。旨!

f:id:Duo_Camper:20190917163902j:plain

8/18(日)

良いお天気。今日は暑くなりそうです。

Alpbach で E-Bike を借りて、まずは Inneralpbach へ。
とにかく緑がきれい。ため息が出るほど美しい。ずっとここに座っていたいです。

f:id:Duo_Camper:20190908164323j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164250j:plain

そして Farmkehr Alm へ。
道のあちこちにキリスト像が。信仰が生活の一部になっていることがうかがえます。

f:id:Duo_Camper:20190908200611j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917152005j:plain

E-Bikeは、電動のマウンテンバイクで、かなりパワーがあります。それでも結構大変でした。

f:id:Duo_Camper:20190917152056j:plain

そしてたどり着いたのは、天空の楽園。

f:id:Duo_Camper:20190908181821j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164409j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164339j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164353j:plain

ランチの後、一度 Inneralpbach に戻ってから、ダブルヘッダーで、Steinberg Alm にも行きました。

f:id:Duo_Camper:20190917144305j:plain

のんびりと、カウベルの音を聞きながら。

f:id:Duo_Camper:20190908164450j:plain

f:id:Duo_Camper:20190908164421j:plain

思った以上に長い道のりでした。ダブルヘッダーは、ちょっと無謀だったか?

f:id:Duo_Camper:20190917153939j:plain

f:id:Duo_Camper:20190917144004j:plain

疲れてくると、E-Bike ちょっと危険です。石ゴロゴロの急斜面を下る時、結構スピードがでちゃって、ブレーキをかけすぎるとタイヤがロックして転びます。お気をつけあれ!

E-Bike を、6時に返さなければいけなかったので、最後は時間との闘いでした。まだまだ明るいんですけどね~。

f:id:Duo_Camper:20190917154626j:plain

8/19(月)

今日は、周辺の村々をめぐります。

f:id:Duo_Camper:20190917183240j:plain

まずは、ちょっとしたお散歩でたどり着いた山小屋、Böglalmでブランチ。

f:id:Duo_Camper:20190917182734j:plain

f:id:Duo_Camper:20190910135545j:plain

Strauben。美味しそうですね~。

f:id:Duo_Camper:20190908164509j:plain

Reith im Alpbachtal。

朝は曇っていたり小雨が降っていることが多く、昼間でも結構寒い日もありますが、午後には必ず晴れます。ラッキーなことに、一日中雨が降ったことは一度もありませんでした。

f:id:Duo_Camper:20190908164610j:plain

墓地がとってもきれい。

f:id:Duo_Camper:20190908164522j:plain

お散歩途中で見つけた素敵なお家。

f:id:Duo_Camper:20190908164555j:plain

ハムの種類、半端ないです!

f:id:Duo_Camper:20190908164626j:plain

もちろんチーズも。

f:id:Duo_Camper:20190908164636j:plain

真ん中の緑や茶色のお団子は、Knödel。
じゃがいもと、固くなったパンを生地にして丸めたもの。どっかで食べたけど、これはどうかな~。

f:id:Duo_Camper:20190917211827j:plain

ドイツ ~ チロル レンタカーの旅(後編)へ続く。

氷川キャンプ場(東京都西多摩郡奥多摩町)

2019/5/24-25
予定してなかったんですけど、あんまりお天気がいいので、急遽出陣。
リュックを背負って初めての電車キャンプです。都心から2時間半。奥多摩駅から徒歩5分の 氷川キャンプ場へ。

f:id:Duo_Camper:20190526221628j:plain

電車で来られることもあってか、今流行りの女子ソロキャンパーも数人見かけました。混んでます。

f:id:Duo_Camper:20190526221624j:plain

駅前に個人商店と、八百屋さんとお肉屋さん。金曜日のせいか、品ぞろえはイマイチ。クーラーボックスを持っていないので、度数高めのアルコールで効率よくハイに!

f:id:Duo_Camper:20190526221623j:plain

水がきれいです。

f:id:Duo_Camper:20190526221626j:plain

不思議な感じ。

f:id:Duo_Camper:20190526221625j:plain

これは石の模様ではありません。揺らいだ水面の光が石に映っているみたい。

f:id:Duo_Camper:20190526221627j:plain

お肉屋さんで売ってた「BBQ用の長いソーセージ」。

f:id:Duo_Camper:20190526221629j:plain

何の準備もしないで来てしまったので、肉玉ねぎ炒め & じゃがいものホイル焼き。それでも、玉ねぎは甘いし、塩を振って食べるじゃがいもはホクホクで、こんな素朴なメニューを美味しく感じられる幸せに感謝。

f:id:Duo_Camper:20190526221630j:plain

う~ん。しかし早くも虫の季節になってしまったのか ?! またしてもブヨに4カ所も噛まれてしまいました。痒い! とにかく痒い! 言うこと聞かないからですよ~。長ズボンはいて下さいね~。しかもポイズンリムーバー持ってたのに。学習しない私。。  

f:id:Duo_Camper:20190527103926j:plain

焼けるような日差し。5月なのに30度越えです。

f:id:Duo_Camper:20190526221632j:plain

電車までにまだ時間があるので、揚げたてのカレーパンをつまみ食い。何だかんだ言って、電車楽かも。

f:id:Duo_Camper:20190526221631j:plain

橋立川キャンプ場(埼玉県秩父市)

2019/5/2-4
10連休のさなか、なんとか予約の取れた橋立川キャンプ場へ。

f:id:Duo_Camper:20190508164333j:plain

秩父鉄道浦山口」駅から徒歩5分とあって、スーツケースを転がして来ている人たちがたくさんいました。なるほど、その手があったか! 楽ちんそう。

f:id:Duo_Camper:20190508164332j:plain

近くには湧き水も。

f:id:Duo_Camper:20190508164331j:plain

何と言っても、小さいテントは場所を取らないし、あっという間に設営完了!

f:id:Duo_Camper:20190508164317j:plain

今回は相方が、チャークロス作りに挑戦しています。缶にコットン100%の布を入れて焚火にくべ、炭化させると着火剤になるそうです。

f:id:Duo_Camper:20190508164329j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164327j:plain

すき焼き~。
クーラーボックスは持たず、冷凍したお肉を銀の保冷袋に入れて持ってきました。& ビールは沢で冷やして!

f:id:Duo_Camper:20190508164328j:plain

爽やかな朝。新緑がきれいですね~。

f:id:Duo_Camper:20190508164308j:plain

ヤオコーで買ったパンを温めて。
千葉のODOYA。埼玉のヤオコー。絶大なる信頼を置いています。

f:id:Duo_Camper:20190508164326j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164325j:plain

この辺は、秩父札所巡礼をする人達が行き交う、28番札所と29番札所の中間地点。熊さんと富士山。「令和」も。

f:id:Duo_Camper:20190508164322j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164321j:plain

一日一往復のSL。上手に撮れました~。

f:id:Duo_Camper:20190508164320j:plain

ステンドグラスのような羽。ぜひ拡大して見てください!

f:id:Duo_Camper:20190508164323j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164324j:plain

うっ、痛恨の極み。またしても沢靴を忘れてしまいました。でもここに30秒浸かってたら凍死しますね。

f:id:Duo_Camper:20190508164319j:plain

焼きトマトチーズ & 蟹の缶詰で作るプーパッポンカリー。

f:id:Duo_Camper:20190508164315j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508164314j:plain

昨日のチャークロスは、いまいち焼きが甘かったみたいなので、再挑戦。焼けた缶が妙に渋さを放っています。

f:id:Duo_Camper:20190508164313j:plain

炎が青い。動画を投稿できないのが残念です。

f:id:Duo_Camper:20190508164312j:plain

いつまでも眺めていたい。

f:id:Duo_Camper:20190508164311j:plain

翌朝は、こんな素敵な残骸になっていました。

f:id:Duo_Camper:20190508164309j:plain

朝から火を熾して、オニオングラタンスープ。贅沢なひと時です。

f:id:Duo_Camper:20190508164310j:plain

渋滞にはまる前に帰らねば。でも秩父のお蕎麦は食べました!

f:id:Duo_Camper:20190508164307j:plain

田舎でキャンプ!

2019/4/27-29

突然ですが、脱皮しました ‼

Duo Camper 改め、Solo x Solo Debut !

それはそうと、10連休ですね~! 今回はリュックを背負って飛行機で。 しかも初めてキャンプ場以外の場所にテントを張ります! どうなることやら。

f:id:Duo_Camper:20190508153221j:plain

里山。って言うか、人いません。
歩き回ることあちこち。いざとなると、テントを張れる場所ってなかなかないもんですね。

f:id:Duo_Camper:20190508153219j:plain

あしなが~。

f:id:Duo_Camper:20190508153220j:plain

しかも風もあって、思いのほか寒い。明日の朝は1度の予報です。。今日はもうテントにこもって、いなばのグリーンカレー
静かな夜に、フクロウの鳴き声だけが響きます。。

f:id:Duo_Camper:20190508153218j:plain

おはようございます。はい。寒かったです。

f:id:Duo_Camper:20190512202424j:plain

昨日無事水源を確保したので、まずはろ過して朝のコーヒーをば。

f:id:Duo_Camper:20190509095633j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153217j:plain

その後は、薪集めやら山菜採りやら。わらびやぜんまい、フキもいっぱいありました。残念ながら、竹の子は先客のイノシシさんに全部食べられていたようです。
木の爪痕は、熊だったら相当怖いと思いましたが、どうやら鹿が木の皮を食べるらしいです。

f:id:Duo_Camper:20190508160514j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508160530j:plain

斧~。しょって来ました。調度良い切株も発見。

f:id:Duo_Camper:20190508153212j:plain

そしてこちらが、本日のかまどシステム。いやはや、昔の人は色々と大変でしたね。

f:id:Duo_Camper:20190508153205j:plain

とっても便利なまな板、兼お皿。

f:id:Duo_Camper:20190508153215j:plain

地元の方に、猪肉を頂きました。しかも七輪まで貸していただいて。
正直ジビエ系は苦手なのですが、この猪肉は切っている時に良い香りがしました。全く臭くありません。美味です。

f:id:Duo_Camper:20190508153210j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153209j:plain

地元産の赤ワインが良く合います。自作のテーブルで。

この方は、退職後地元に戻ってお米を作っており、品評会でも良い成績を収められています。水が良いと美味しいお米ができるそうです。そしてなんと、この方のお母様は小豆を育てています。小豆ときれいな水があれば、美味しい餡子が炊けます。わらびの根っこからは、わらび粉が採れます。道の駅で和菓子売れますかね~。夢が広がります!

目指せ、小商い! 目指せ、桃源郷

f:id:Duo_Camper:20190512220215j:plain

豚さんも絵になります。

f:id:Duo_Camper:20190508153206j:plain

こちらは、本日の着火剤。

f:id:Duo_Camper:20190508153204j:plain

オイルサーディン&トマト。

f:id:Duo_Camper:20190508153203j:plain

トマトジュース缶でショートパスタのスープ。あら、トマト重なり。

f:id:Duo_Camper:20190508153200j:plain

少々冷えてきたので、カンティーンでワインを温め、ホットワインに。
満天の星空に、流れ星ひとつ。

f:id:Duo_Camper:20190508153159j:plain
f:id:Duo_Camper:20190508153157j:plain

しかし翌朝起きると案の定の雨。なんか毎回降ってません?

f:id:Duo_Camper:20190508153155j:plain

お汁粉を食べて帰ります。
あ、ちなみにこれは、桜の木で作ったかき混ぜ棒。

f:id:Duo_Camper:20190508153154j:plain

そしてこちらは、持ち帰って作った乾燥わらび。純国産。

f:id:Duo_Camper:20190508153153j:plain