オトナキャンプ!!

当たり前の毎日を抜け出して      森の中で過ごす特別な時間

大鳩園(埼玉県飯能市)

2017/6/3-4
梅雨前最後の週末に、なぜかまだ行っていなかった秩父へ。 名栗川の渓流沿いに、たくさんのキャンプ場が点在しています。その中でも2番目に上流に位置している大鳩園

f:id:Duo_Camper:20170605191203j:plain

2ルームテントを張れる広い場所は少ないのですが、今日はそれほど混んでいなくて、良い場所が空いていました。橋を渡って、いざ対岸へ!

f:id:Duo_Camper:20170605191155j:plain

爽やか! 木漏れ日! まさにキャンプ日和!!
これを経験しちゃうと、もう区画されたサイトには戻れない気がします。荷物を運んででも、いや、荷物を運ぶからこそ得られる至福の空間。オトナキャンプですね~。

f:id:Duo_Camper:20170605191152j:plain

トイレの手洗い場は、山水!

f:id:Duo_Camper:20170605191159j:plain

流れはそれ程急ではなく、水は限りなく澄んでいます。 渓流好きにはたまりませんね。

f:id:Duo_Camper:20170605191213j:plain

f:id:Duo_Camper:20170605191211j:plain

周辺探索の後は、ふるさと納税でもらったチーズと、トンプソンをお供に、明るいうちから乾杯!
チーズ、旨し。中はフレッシュでクリーミー。外は少し白カビの香り。トンプソンは、オーストラリア産の種なしぶどう。白がトンプソンで、赤はクリムゾン。名前がかわいいので、つい買ってしまいました。

f:id:Duo_Camper:20170605191157j:plain

先日テレビで、キャンプ好きの竹山さんが紹介していたメニュー。
今回は、当日朝に慌てて準備して来たので、何か忘れ物があるだろうとは思っていましたが。。案の定。。油がない! 仕方がないので、ひとかけあったバターでチキンを焼いて、アボカド、トマト、チーズをのせて焼くだけ。簡単美味! 残ったソースはパンにつけて完食しました。

f:id:Duo_Camper:20170605191206j:plain

でました、缶つまシリーズ。燻製ほたての炊き込みご飯。
海苔をのせて食べます。(あ、これは炊く前の写真です。)燻製の香りがほんのり~。

f:id:Duo_Camper:20170605191207j:plain

そして、すべてのキャンパーの憧れ(かな?)、直火かまど!!
ここにダッチオーブンを吊るして調理するのが私の夢です!

f:id:Duo_Camper:20170605191156j:plain

かまどの中でホイル焼きにした、初物のとうもろこし。 甘い! 味付け不要です。

そういえば、今回は横着をして炭をおこしませんでした。それもまた可。まあ、気負わずゆっくり楽しみましょう。f:id:Duo_Camper:20170605191201j:plain

夜は14度。フリースを着て焚火をしても少々寒いくらい。

f:id:Duo_Camper:20170605191204j:plain

周辺にはハイキングコースがたくさんあって、朝から多くのハイカーが行きかいます。そんな人たちを眺めながら、まずはのんびりと朝食。

f:id:Duo_Camper:20170605191210j:plain

ミヤマカワトンボというそうです。
残念! メスです。オスもいましたよ。オスは背中が七色に輝いていてもっと綺麗です。自然界の法則ですね。でも羽の模様は何とも繊細!

f:id:Duo_Camper:20170605191202j:plain

日帰りBBQの人達もやってきました。クロックスを洗って、そろそろ撤収しましょうか。 わあ! 水! 冷たい! そういえば、まだまだ6月でした。

f:id:Duo_Camper:20170605191154j:plain

帰りは、名栗川沿いのキャンプ場をあちこち見学しながら帰ります。期せずして、途中のキャンプ場で澤靴を入手。種類がいろいろあると迷って買えないことがありますが、一種類しかなかったので即決。物があり過ぎるというのも考えものです。不思議なものです。
ということで、次回は沢登りします! 乞うご期待!
蛍も見られるといいなあ。

 

おまけ:前回同様石川PAで小休憩。パン屋さんの卵ぼーろ美味です。